スイスのホテル選びの目安


4
画像参照:Artur Staszewski

大自然が広がる北欧のスイスには様々なホテルがあります。大型ホテルチェーン経営のホテルが多いのはもちろん、最近では個人経営の小規模ホテルも増えている傾向にあります。
小規模ホテルは、中心街にあるのはもちろんのこと、郊外の自然豊かな地域にも多くなってきていることから、旅行の目的に合わせてホテルを選ばれると良いでしょう。

また、通常ホテルの価格も1泊当たり3万円から10万円程度が基準として知られています。
しかし、郊外の地域であると数千円程度で滞在することができるゲストハウスやホステルも増えているということから、1週間程度ならホテルで、中長期の滞在にはゲストハウスやホステル等を利用すると、予算を上手に使用でき、安心して滞在することが出来る様になっています。

旅行をする時にも観光スポットや繁華街等へ移動しやすいようにスイスではホテルへのアクセスも充実していることが大半です。

ホテルのサービス品質についてですが食事やアメニティ等中級クラス以上のホテルであれば
日本の感覚で、心配する事はありません。
予約時に念のためホテルに完備のアメニティ・ファシリティ情報を確認するとチェックイン後に
慌てる事が無いでしょう。
ホテルに宿泊する上で日本人として気になる事と言えば、チップの習慣でしょうか。
スイスは基本的にはチップは必要ない国ですが、もしチップを置くつもりだったら
1,2スイスフランで大丈夫なようです。

このようにスイスを旅行する時には、あらかじめ様々な宿泊先を決めることなどが重要です。